2010年05月13日

参院選、HPとブログは解禁 メールとツイッターは見送りへ(産経新聞)

 インターネットを利用した選挙運動の解禁を検討している与野党の実務者協議会が12日午前、国会内で会合を開き、今夏の参院選から候補者と政党に限り、ホームページ(HP)とブログの更新を認めることで合意した。

 この日の会合では、国政選挙と同様、地方選挙の選挙運動でも解禁する方向で検討することを決めた。国会の会期延長がない場合、参院選の投開票日は7月11日となるが、同日には滋賀県知事選も投開票されるためだ。

 各党は来週中に再度会合を開き、公職選挙法改正案の作成に着手する。改正案は全会派一致の委員長提案で国会へ提出され、今国会中に衆参本会議で可決、成立する見通しだ。

 電子メールとツイッターについては、誹謗(ひぼう)中傷やなりすましを十分に防げないことなどから慎重な意見が出ており、見送る公算が大きい。

【関連記事】
つぶやき急増 ネット選挙解禁も
美人市議の擁立断念 説得役が怖すぎた?
ネット選挙 段階的導入で利点生かせ
創新党・中田代表幹事、相次ぐ新党は“自己中”で理念なし
民主ネット放送、番組名は「スタジオ民主なう」

公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦(時事通信)
ほめられたら要注意…多額現金請求の悪徳商法(読売新聞)
沖縄・奄美地方が梅雨入り(読売新聞)
谷氏「やってみよう」 出馬決断は4月下旬 (産経新聞)
東京23区などで震度3(読売新聞)
posted by サワムラ ヨシミツ at 15:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

痴漢1週間で77人摘発、29人は再犯(読売新聞)

 警視庁と埼玉、千葉、神奈川の各県警が首都圏の電車内で実施した痴漢行為の集中取り締まりで、1週間に77人が摘発されたことが警察庁のまとめで分かった。

 取り締まりは4月15日〜21日に実施。痴漢多発路線を中心に、捜査員約120人で組織する「特別チーム」を投入した。強制わいせつ容疑などで49人を逮捕したほか、28人を任意で取り調べて書類送検するなどした。77人中29人は過去に痴漢行為で摘発されたことがあったという。

 路線別では、京王線とJR中央線がそれぞれ6人の摘発で最多だった。

 毎朝特定の被害者を狙ったり、降車後も女性につきまとったりするケースについては、今後も捜査員が車両に同行して摘発する方針で、警察庁では「まずは最寄りの警察に相談してほしい」としている。

広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)
<谷亮子氏>参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で−赤松農水相(時事通信)
posted by サワムラ ヨシミツ at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。