2010年03月23日

人件費7500万円過大請求=原子力関連財団、国発注業務で(時事通信)

 文部科学省と内閣府は19日、国発注の調査研究業務などを請け負う財団法人原子力研究バックエンド推進センター(東京都港区)が2003〜07年度の5年間に人件費約7500万円を過大に請求していたと発表した。再発防止を徹底するよう指導し、過払い分は返還させる。
 同省などによると、センターは原子力関連施設の解体方法や放射性廃棄物に関する調査、研究を行っている。独立行政法人日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)からの出向職員もおり、機構が給与の一部を支払っているが、センターが受注業務の経費を請求する際、機構負担分も人件費に含めるなどのミスがあった。
 会計検査院の検査を控えた09年5月、センターがミスに気付いたという。報告を受けた同省などが立ち入り調査を行い、5年分27件の発注業務の支払いを点検し直した。 

【関連ニュース】
売却の郵政資産、8割転売=かんぽの宿・社宅628施設
社民、同意人事に反対=原子力安全委、推進派起用で
再開へ、準備進む「もんじゅ」=原子力機構が内部を公開
もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる
高レベル廃棄物、英から返還=日本原燃

<形状記憶鉄合金>ゴムのように伸縮 東北大が開発(毎日新聞)
「組織で抹殺」と部下脅す=大和市職員を逮捕−神奈川県警(時事通信)
昭和の「現代」を展示=千葉〔地域〕(時事通信)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
「エコポイントは私の理論」??? 巨額詐欺事件のL&G元会長(産経新聞)
posted by サワムラ ヨシミツ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。