2010年05月11日

痴漢1週間で77人摘発、29人は再犯(読売新聞)

 警視庁と埼玉、千葉、神奈川の各県警が首都圏の電車内で実施した痴漢行為の集中取り締まりで、1週間に77人が摘発されたことが警察庁のまとめで分かった。

 取り締まりは4月15日〜21日に実施。痴漢多発路線を中心に、捜査員約120人で組織する「特別チーム」を投入した。強制わいせつ容疑などで49人を逮捕したほか、28人を任意で取り調べて書類送検するなどした。77人中29人は過去に痴漢行為で摘発されたことがあったという。

 路線別では、京王線とJR中央線がそれぞれ6人の摘発で最多だった。

 毎朝特定の被害者を狙ったり、降車後も女性につきまとったりするケースについては、今後も捜査員が車両に同行して摘発する方針で、警察庁では「まずは最寄りの警察に相談してほしい」としている。

広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)
<谷亮子氏>参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で−赤松農水相(時事通信)
posted by サワムラ ヨシミツ at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。